青森 出会い

恋愛コラム記事一覧

異性は自信が無いと成功しない

亭主や彼女いない歴イコール階層の人のインプレッションには必ずと言っていい程、「自分に自信が無い」 というものがあります。 確かに自慢は過去の実績によって形作られるグッズなので自信が持てないのも仕方の弱い所もあります。 しかし、心理的に自信を持てないというウォールを乗り越えなければ何となく交流相手はゲ...

≫続きを読む

 

女性が男性に求める三大コンポーネント

青春絶頂の女性は、一人の男性に満足することなく、同時に複数の父親と恋愛できると言われています。 こういうと一途な恋スタイルのヒトは怒るかもしれませんが、これが人間の精神、気質だから仕方ないとしか言えません。 女性はホルモン均衡が揺れ動き易く、父親と交際している時が最も精神的にも身体的にも落ち着きます...

≫続きを読む

 

女性は夫の信望にナーバス

紳士世間とマミー世間とを比べて見ると、お互いの精神の距離や物理的な遠近感などが まったく違うことがわかります。 男性は同性の紳士身近であってもふざけて悪口を言い合ったり素っ気ない所作を とることが普通であり、その仕事場自体を紳士同士で気にすることもあまりありません。 詰まり乾燥でサラッとしてる人付き...

≫続きを読む

 

男女の新密度は会う時間に比例する

お互いに好意を持っている男女、両者やカップル、彼女と恋人の脈絡などで 付き合っている目当てとの 適切会得に使える恋内的トリビアだ。 情愛の深さや件数を比較するケース、知らないユーザーは僅か悩みますが、それには明確な答えがあります。 それは、会っている時の長さ=愛情の深さなのです。 ユーザーは誰しも表...

≫続きを読む

 

父親は始まり、ママは最後になりたがる

誰しも別れた初恋の顧客や初めての亭主や彼などの事を思い出すことはあります。 実はこの時点で男女のメンタルは異なる傾向を見せます。男性はついに好きになった人の事をいつまでも未練ちまちまで好意を持っている傾向があります。 元カノや初めて付き合った彼の昔話を武勇伝のように楽しそうに話す男性はたくさんいます...

≫続きを読む

 

カワイイや男前ちゃんを口説き落とす切り口

美人、可愛い、良い、色男など見た目端麗男女は常日頃から誉められることに慣れている。 「お華麗ですね」「あの俳優に似てるよね」などと褒め語学を並べても 耳を傾けるどころか、各回聞いている広告などで忌まわしいというだけです。 年下ならいまだに大して褒められていないかもしれないが、年上であれば動画の機会が...

≫続きを読む

 

華麗でいい女性ほど言語道断男子を好きになる

男前男子と、美人や可愛い奥様の求めている規定はどっか食い違っているのでしょう。 余白自信のない婦人は、頼れる男性と出会いたいというだろうし、 体育会系の女性は、それとなく草食間柄で愛くるしいユニットの男子、母性本能がくすぐられる相手を探すでしょう。 少しトゲトゲしく行ってしまえば、ダメな条件の他人と...

≫続きを読む

 

出会い系アプリには様々な種類のものが登場していますが、

出会い系アプリには様々な種類のものが登場していますが、人気のアプリにはLINE交換が出来るものがあります。自分の希望する条件を検索して、無駄な時間やストレスを抱えること無く出会うことが可能なのです。出会い系サイトで苦労することと言えば、話題を盛り上げにくく親密になるまでに時間がかかるという事でした。...

≫続きを読む

 

男女の出会いの場として、インターネットが大きな役割

男女の出会いの場として、インターネットが大きな役割を担うようになりました。実際にネットで知り合って付き合い始めたというカップルの話も聞きますし、出会い系サイトを介した出会いでゴールインを果たすなんてこともよくある話です。出会いの場や婚活の場としても盛り上がりを見せる出会い系サイトなのですが、相手の言...

≫続きを読む

 

一番喜ぶ効果的な褒め方

夫も女もロマンスを口説く時折客をどうしても誉めるのが最もシンプルで成功し易い施術だ。 もちろんベタ褒めしたりゴマをするようなお世辞を述べ続けるのは有効な手段ですが、 褒められ慣れている人にはきちんと働きが無く、やっぱり逆効果で不快と思われてしまうかもしれない。 美人や愛くるしい子供などはこういうプロ...

≫続きを読む

 

以前は憧れたものですが、バイト先で恋人関係になっ

以前は憧れたものですが、バイト先で恋人関係になったりすると、社内恋愛と似たような状況に陥ります。万一、破局なんかしたら、両方が同じ場所で仕事を続けるのは難しいですよね。そういうコは今の職場にもいた(辞めた)ので、僕は出会いサイトを駆使して彼女をゲットしようと思います。職場恋愛は手軽ですが、失敗すれば...

≫続きを読む

 

そういえば、引き寄せの法則が一時期ブームでし

そういえば、引き寄せの法則が一時期ブームでしたが、それを使ったら、恋人ができたんです。理想の男性を想像しながら、男女が出会いを探すためのサイトに登録したら、理想にぴったりの人に出会えました。出会い系サイトの利用者の中にはとても個性の強い人もいますが、ほとんどの人がまともですし、使ってみて損はしないと...

≫続きを読む

 

社内恋愛、もしくは会社によく来る担当の人と

社内恋愛、もしくは会社によく来る担当の人と付き合い始めると、上手くいっているときはいいとして、関係がこじれてしまったりすると面倒なことになります。何の変化もない日々で周りには恋は諦めてるといいつつ、本心ではないときには、勇気を出して、出会い系サイトに頼ってみませんか。一気に出会える数が増えますので、...

≫続きを読む

 

出会い系サイトを利用していると、信じられないような

出会い系サイトを利用していると、信じられないような出来事に遭遇することがあります。滅多にあることではありませんが、出会い系サイトを通じてコミュニケーションを取っていた相手が、実際の知り合いだったというケースがあります。羞恥心もありますが、お互い隠しておきたいことでしょうからそこまで心配する必要もない...

≫続きを読む

 

ニュースなどで出会い系サイトに関

ニュースなどで出会い系サイトに関する犯罪やトラブルが取り上げられて以来、出会い系サイトというと良くないイメージを持っている方は多いと思います。でも、実際の出会い系サイトの利用者には、結婚を視野に入れた真剣なお付き合いを目的にした人が多く登録していますから、登録する価値は十分にあります。ですが、女性の...

≫続きを読む

 

オタクというと、一般的には女性

オタクというと、一般的には女性に嫌がられると思う方もいるでしょう。しかし、今はオタクの方ほど女性の人気が高いです。最近では女性でオタク趣味を持っている方も多いですから、オタク同士で仲良くなって交際に発展することも珍しくありません。むしろオタクな事を隠して女性と付き合うと、無理をして辛い思いをすること...

≫続きを読む

 

最近は異性と親しくなれるような旅行イベ

最近は異性と親しくなれるような旅行イベントなどもあると聞きますが、知らない人達と気軽に喋れるか不安だという内気な人も少なくないようです。あまりストレスを感じるようなら、出会いサイトなどを使って異性との出会いを探すほうが、対面前にメールのやりとりがあるため、自分のペースでできますし、抵抗感も少ないでし...

≫続きを読む

 

学生のころ地味だった親友が、風水にはまっていました。持

学生のころ地味だった親友が、風水にはまっていました。持ちすぎている物を整理して小物にもLOVE運アップのカラーを取り入れ、写真もキメて出会い系サイトにアップしたのだそうです。そしてじきに、すごく優しくていい彼氏を作ることができたのだそうです。最初は、急に風水なんてどうしちゃったんだろうと思いましたよ...

≫続きを読む

 

乳幼児や母性的他人は丸っこい特性が好き

子供たちは本能の心理的に丸っこいカタチが大好きで、戯画や戯画では 丸っこい生物や性分をヒーローにすると大抵はヒットする。 ドラえもん、オバQ、アンパンマン、クレヨンしんちゃんなど球という様式をしている。 自分は根本的に幾らか刺激的望みを持っている。これは異性望みと密接に関連すると考えられている。 こ...

≫続きを読む

 

邦人は受け身な資質の男女が多い

邦人と外人を比べると、一部の宗教国以外では 圧倒的に外人の方がボディタッなどによるスキンシップを伴う話し合いが多いという。 国中とアメリカの3か月児男女30人の肌見聞と本質との起因を調べた集計がある。 その内解明からわかったことは日本の母親は子どもと共に過ごす時間は長く、 演説による応酬より身体的な...

≫続きを読む